FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ハリアー 画像 lexus RX300 custum

 1990年代に入ってから確立したSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)というジャンル。当初はスポーティな味つけをしたクロカン4駆に対して使われていたが、それらは元をたどればトラックがベースのクルマばかり。とても「洗練された」という言葉で語れるものではなかった。
 そこに登場したのがハリアーだ。これまでのSUVと決定的に異なるのが質感にこだわったインテリア。その仕上がりは上級クラスのセダンと比べても遜色がないほど。さらに、アイドリング中はもちろん、走行中の静粛性の高さも、トラックベースのクルマとは一線を画す。高めに設定された最低地上高や悪路、雪道で有利なフルタイム4WD(2WDモデルも用意)、広いラゲージスペースなど、その資質は紛れもなくSUVそのもの。フォーマル&ワイルド、どちらの魅力も兼ね備えたキャラクターは、どんなシーンにも似合う一台として人気になった。
2007年08月25日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

フリーエリア

最近の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。